アクセストレード型のアフィリエイトについて

相互リンクをおこないアクセスを回しながらサイトの価値を高めていく


アクセストレード型アフィリエイトとは、文字通り大量のアクセスを保有し、
相互リンク等でアクセスを回しながら成長させアフィリエイト活動をおこなっていきます。


当管理人の場合は、3〜5万近くのPVを集める中堅サイトまで成長させました。


この場合、アフィリエイト報酬以外にも出会い系の会社から
月極めでの広告の依頼がありトータルで10万円くらいは稼いでおりました。


どうやってアクセスを集めたのか?


まず、サイトのジャンルを決めジャンルに沿った動画(2〜3分程度)を毎日更新していきます。


ちなみにFC2ブログで運営スタート。


月額制のアダルトサイトには「動画の完全版・高画質はこちら」等の
文言やバナー広告で誘導します。


このサンプル動画等の素材は宣伝用として提携しているASPからID・PWが支給されます。


とりあえず、1ヶ月位はリンクの依頼等はおこなわず、ひたすら更新します。


その後、大手のアダルトランキングサイトに相互リンクの申請をおこないます。


当時は盗撮系のアダルトサイトをやっておりましたので、

盗撮のぞきっくすや、PMスタイル(今はおそらく運営停止中)、イメージアイズ、
エログちゃんねる、動画ファイルナビゲーター等のランキングサイトに申請。


アダルトランキングサイトに登録すると新着枠に掲載され、多くのアクセスが見込めるようになるのと、
日々の更新情報が登録できるようになりますので、ここからもアクセスの流入が見込めるようになります。


瞬間的にアクセスが増大するので、その間に同ジャンルのアダルトブロガーに
アクセスを送りまくり、「逆アクセスランキング」の上位を目指します。


この場合、いきなり大手のブログにはいかず、中堅より下のブログで対応していきます。


アクセスランキングの上位に入ってきた段階で、相互リンクの
お願いメールを送り相互リンクを成立させ、アクセスを更に増やします。


この一連の動きを毎日繰り返します。


かなりの神経戦で、ちょっとタイミングを見間違ったり、1〜2日更新を怠ると、
アクセス数がガタ落ちしてしまいますので、この手のアフィリエイト活動は忍耐を伴いますね。


多くのサイトと相互リンクをおこない1年くらい経過すると、検索エンジンからのアクセスも増えてきますが、
基本無料で見たいと考える人達ばかりですので、良質なアクセスとはいえないのが難点。


最終的にもう一つのアフィリエイト方法を見出せたのと、突然のブログ凍結等が重なって
このアクセストレード型のアフィリエイトは終焉を迎えます。


月額制のアダルトサイトへの成約率も1/1500程度です。


ちなみに現在の特化型アフィリエイトでは1/100〜1/200。
1/10以下での入会もしばしば。


今考えるとそれなりにやりがいはあり、楽しいと感じる時もありましたが、
時間と労力に見合わないのかなと私は思います。


あまりお勧めはしませんが、是非トライしてみようと
考える方がおられれば是非参考にされてみてください。


【←前へ】 川本が実践しているアダルトアフィリエイトの全容を暴露!

特化型のアフィリエイトについて【次へ→】


 

関連ページ

特化型のアフィリエイトについて
今現在、管理人の川本も実践している特化型のアフィリエイトについて解説をおこないます。「
1つじゃ不安!特化ミックス型のアフィリエイトについて
単純な特化型のペラサイト作成だけじゃ不安です。特化型アフィリエイトサイトに+量を加えた私なりの手法を解説します。
管理人がなぜ「稼ぐコツ」に気付いたのか?その理由を解説。
アフィリエイトで稼ぐ基本的な考えかたでもあり、意外と気付かないそのコツに何故気付くことが出来たのか?その経緯を解説します。

トップ 川本がリアル実践中のアフィリエイトは? 稼げる「コツ」を暴露! 川本の月別アフィリエイト報酬を公開中